image
image

Julie Gauthron

フランスのインテリアデザイナーそしてアーティストでもある、ジュリー ギャルドロンは、コントラストを用いて、一貫性のある調和のとれたインテリアを演出します。彼女のプロジェクトの個性や一貫性のそれぞれにより生み出される挑戦に触発されます 。 2012年には、クリストフ ソバージュ、Elegancia Hotels の経営者は、Hotel Crayon を設計するための「白紙委任状」をジュリーに与えました。

ジュリーは、アーティストの隠れ家のような若々しい感覚でHotel Crayon を改装しました。住民は自分の部屋のドアや壁にペンで彼らの創造性を自由に表現しています。

続きを読む 閉じる www.juliegauthron.com

Hotel Crayon での成功の後、2014年にジュリーは、このホテルの兄弟ホテルである、Crayon Rouge と Elegancia とののコラボレーションを続けました。すぐ後には、 Idol Hotel そして最近では Hotel Exquis が続きます。

ジュリーは、1995年にパリで一流のオリビエ デ セール美術学校を卒業しました。セットデザイナー、グラフィックおよびプロダクトデザイナーとしての彼女の経験は、2006年に彼女自身の代理店、Exquise Exquisse を創立するだけの専門家としての創造的なノウハウを与えました。ジュリーの活躍は、プロダクトデザイン、ブランドのアイデンティティや店舗&ホテルのためのインテリアデザイン全体にわたっています。

image

Le M.U.R

「Exquisite Corpse」に触発され、ジュリー ギャルドロンは、M.U.R. 協会に呼びかけて 8 名のアーティストを選び、1つ1つの部屋の中に集団とオリジナルアートのユニークな作品を実現しました。

シュールレアリズムのホテルのコンセプトにより、このデコレータは、無作為であることに敏感である芸術家を見つけることを望んでいたこと、その一方で長年にわたってストリートアートをプロモートしている M.U.R 協会のことを彼女はよく知っていました。

ですから、彼女は、8 名のアーティストとコラボレートし、特にコラージュの手法を駆使し、既存の物からアートワークを具現化しました。ジュリー ギャルドロンは、彼らに色、部屋の壁紙、そして希望のアートワークの形状の指示を与え、あとは彼らの想像力にまかせました。

アートワークを完成させたアーティストたちは、Monsieur Lui (1階)、Thom Thom (2階)、Jean Faucheur と Surfi (3階)、Fred le Chevalier と Séverine Metraz (4階)、 Macay (5階)および Chanoir (エレベーターシャフト内)です。

続きを読む 閉じる www.lemur.fr